ここから本文です

今季ブンデスのベストイレブンは…バイエルンから最多4選手を選出

5/27(土) 15:03配信

ゲキサカ

 ブンデスリーガの公式サイトが、ファン投票による2016-17シーズンのベストイレブンを発表した。日本人選手は選ばれなかった。

 ブンデス史上初の5連覇を達成したバイエルンからGKマヌエル・ノイアーやDFマッツ・フンメルス、MFチアゴ・アルカンタラ、FWロベルト・レワンドフスキの最多4選手を選出。また、3位に終わったがDFBポカール決勝進出を決めているドルトムントから得点王のFWピエール・エメリク・オーバメヤン、DFルーカス・ピシュチェク、MFウスマン・デンベレの3選手が選ばれた。

 他には、1部初昇格から2位に入ったライプツィヒのMFエミル・フォルスベリとMFナビ・ケイタ、来季バイエルン加入が決まっているDFニクラス・ズーレ(ホッフェンハイム)、シャルケのDFセアト・コラジナクがファン投票で“今季の11人”に選出された。

 以下、ファン投票によるブンデスベストイレブン

▽GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)

▽DF
セアト・コラジナク(シャルケ)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ニクラス・ズーレ(ホッフェンハイム)
ルーカス・ピシュチェク(ドルトムント)

▽MF
エミル・フォルスベリ(ライプツィヒ)
チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
ナビ・ケイタ(ライプツィヒ)
ウスマン・デンベレ(ドルトムント)

▽FW
ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)
ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)

最終更新:5/27(土) 15:03
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合