ここから本文です

サンパオリ、アルゼンチンの新監督に就任へ…セビージャと協会が合意

5/27(土) 18:12配信

ゲキサカ

 アルゼンチンサッカー協会(AFA)は26日、代表監督にホルヘ・サンパオリ監督(57)を招聘することでセビージャと合意に達したと発表した。6月1日までに正式に契約を交わされる予定だ。

 アルゼンチンは、ロシアW杯南米予選で大陸間プレーオフに回る5位と低迷。6位エクアドルとの勝ち点差もわずか『2』と崖っぷちの状態だ。そのため、4月10日にAFAはエドガルド・バウサ前監督を解任。後任としてサンパオリ監督を第1候補に交渉を進めていた。

 サンパオリ監督は、地元アルゼンチンやペルー、チリ、エクアドルのクラブを指揮し、12年にチリ代表の監督に就任した。15年夏に同国で開催されたコパ・アメリカでチリを初優勝へと導いたが、チリサッカー連盟との関係悪化によって、昨年1月に契約解消。今季からセビージャを率い、チャンピオンズリーグ出場圏内である4位でリーグ戦を終えていた。

最終更新:5/27(土) 18:12
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

今日のJリーグ 試合情報

J1