ここから本文です

シンプソンが2打差首位に抜け出す 池田勇太は後退

5/28(日) 7:27配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ディーン&デルーカ招待 3日目(27日)◇コロニアルCC(テキサス州)◇7209yd(パー70)

週明け引退会見へ!宮里藍のフォトギャラリー

4人が並ぶ首位からスタートしたウェブ・シンプソンが4バーディ、1ボギーの「67」をマークし、通算9アンダーとして単独トップに抜け出した。後続とは2打差。2013年10月「シュライナーズホスピタルforチルドレンオープン」以来となるツアー通算4勝目に王手をかけた。

通算7アンダーの2位タイにポール・ケーシー(イングランド)とダニー・リー(ニュージーランド)。ケビン・キスナーとスチュワート・シンクが6アンダー4位タイで続いた。

前年大会を制したジョーダン・スピースが2日連続で「68」で回り、通算4アンダーとして8位タイに浮上した。

33位タイで予選を通過した池田勇太は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「72」で回り、通算3オーバーの48位タイに順位を下げた。