ここから本文です

大子ぶんぬき祭 囃子の競演勇壮

5/28(日) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

4年に1度行われる十二所神社の春季例大祭御出社に合わせた「大子ぶんぬき祭」が5月4、5の両日、大子町大子で盛大に開かれた。

「ぶんぬき」とは茨城弁でぶち抜く、踏み抜くの意味。4日の宵町祭、5日の本町祭では、町内7台の囃子(はやし)屋台がテンポの速いお囃子を響かせながら商店街を巡行。屋台同士が互いの調子を乱すように、激しく太鼓をたたき合い、勇壮で盛大なお囃子の競演を繰り広げた。

2日間、のどかな町ににぎやかで軽快なぶんぬきが響きわたった。 (嘉成隆行)

茨城新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ