ここから本文です

名機DC-3、福島に飛来 元ANAパイロットとCA招待「柔らかい乗り心地」

5/28(日) 22:35配信

Aviation Wire

 世界一周に挑戦しているダグラス(現ボーイング)DC-3型機(登録番号HB-IRJ)が5月26日と27日、福島空港で地元の子供たちを招待して遊覧飛行した。かつてDC-3を運航していた全日本空輸(ANA/NH)のパイロットと客室乗務員も26日に招待され、当時を懐かしんだ。

【福島を飛ぶDC-3】

◆「パイロットになりたい」

 DC-3は、1935年12月17日に初飛行した双発のプロペラ機。今回飛来した機体の維持・保存を支援しているスイスの高級時計メーカー、ブライトリングによると、DC-3は1万6000機以上が製造され、うち487機は日本でライセンス生産されたが、現在飛行できる機体は世界で約150機だという。日本では、ANAなどが運航した。

 今回飛来したDC-3は、77年前の1940年3月9日に初飛行し、これまでの飛行時間は約7万4500時間。アメリカン航空(AAL/AA)向けに製造された機体で、第二次世界大戦中の1942年から44年までは、米軍に輸送機として徴用された歴史を持ち、戦後は再び民間の航空会社で活躍した。現在はブライトリングのカラーが施されている。

 コックピットは、シートや航法装置、無線機以外はオリジナルの状態を保っている。客室の座席数は通常23席だが、日本飛来時は14席。長距離を飛行する際、機内に追加の燃料タンクを設置できるようにするためだという。

 ブライトリングでは、機体が77歳を迎えたことを記念し、世界一周に挑戦するワールドツアーを実施。3月9日にスイスのジュネーブを出発後、東欧や中東、インド、東南アジアを経由して、4月29日に日本最初の寄港地となる熊本へ到着した。翌30日と5月1日は熊本城や阿蘇山の上空を飛行し、5月5日は岩国基地(山口県)のフレンドシップデーの会場に地上展示され、19日から21日までの3日間は、神戸・大阪上空を飛行した。

 福島空港では、神戸に続いてフランシスコ・アグーロ機長とラファエル・ファブレ機長が操縦を担当。26日は3回予定していたフライトのうち、午前中の1回目は雲が低くタキシングのみだったが、2回目と3回目は離陸後に郡山上空を飛行し、福島へ戻った。

 3回目に搭乗した子供たちは、アグーロ機長らの計らいにより、上空でコックピットを見学。子供たちが「パイロットになりたい」と言ってくれたことを喜んでいた。

◆柔らかい乗り心地

 かつてANAのDC-3に乗務し、今回招待を受けたのは元パイロットで神奈川県在住の昼間才蔵さん(81)と、元客室乗務員で東京都在住の林道子さん(76)。ANAは前身となる日本ヘリコプター輸送時代の1955年11月15日に、DC-3を東京(羽田)-名古屋(小牧)-大阪(伊丹)線に就航させた。

 1961年2月入社の昼間さんは、同年11月にDC-3のライセンスを取得し、副操縦士として乗務。その後はビッカース・バイカウントや日本航空機製造YS-11A、ボーイング727、747に乗務した。1963年4月入社の林さんも、DC-3に乗務していた。

 昼間さんは、「時速250キロと、今の新幹線より遅い速度で飛行していたので、その分風を柔らかく感じました。その後はDC-3よりも速い航空機に乗務しましたが、速度が速くなればなるほど、当たる風がよりゴツゴツと感じるんです。DC-3は柔らかい乗り心地という印象でした」と振り返る。

 林さんは、「この機体は1940年生まれなので、私のお姉さんなんだなと感じましたね。実機を目の前にして、心が震えました。体験搭乗させていただきましたが、エンジンの響きと、床が斜めになっている点などが懐かしく、とても感激しました」と喜ぶ。

 「厳しい訓練が終わり、最初のフライトも一人乗務でとても緊張したことを思い出しました。ですが、DC-3はとても安心感がありましたね」(林さん)と、新人時代を思い出していた。

 アグーロ機長らと福島の子供たちがふれあったことについて、昼間さんは「英語で会話したり、コックピットを見せてもらった体験が、子供たちの将来にどういう影響を与えるのかが気になりますね。きっと素晴らしい体験になったのでは」と、未来のパイロット誕生に期待を寄せた。

 機内がきれいだと感心した様子の林さんは、「こんなに大切にされいるんですね」と、喜んでいた。

 DC-3は今後、6月3日と4日に千葉県幕張で開かれる「レッドブル・エアレース千葉2017」に参加。その後、太平洋を横断して米国全土を巡り、グリーンランドとアイスランドを経由して欧州へ戻る。9月に開催される「ブライトリング・シオン・エアショー2017」が、世界一周のゴールとなる。

Tadayuki YOSHIKAWA

最終更新:5/28(日) 22:35
Aviation Wire