ここから本文です

宇佐美貴史が海外組合宿に急きょ参加 乾離脱の可能性も視野に

5/28(日) 12:16配信

東スポWeb

 FW宇佐美貴史(25=アウクスブルク)が、28日から千葉県内でスタートする日本代表の海外組合宿に“緊急合流”した。

 宇佐美は25日に発表された日本代表メンバーには選出されなかったが、FW乾貴士(28=エイバル)が右足首痛を抱えており、今後の状態次第で離脱する可能性もあるためバックアップメンバーとして急きょ参加が決定。「せっかくこちら(日本)にいるなら一緒に練習しようと。ひとまず練習参加ということです」と協会関係者は説明した。

 宇佐美はバヒド・ハリルホジッチ監督(65)の大のお気に入りだけに、不振にあえぐ愛弟子の現在のコンディションを直接チェックする狙いもありそうだ。

 宇佐美の参加により、海外組合宿は10人で開始することになった。

最終更新:5/28(日) 12:16
東スポWeb