ここから本文です

笑福亭仁鶴 「生活笑百科」を休演 レギュラー32年目にして初

5/28(日) 5:59配信

デイリースポーツ

 落語家・笑福亭仁鶴(80)が、27日に放送されたNHK「バラエティー生活笑百科」(総合、土曜、後0・15)を休演した。仁鶴が同番組を休んだのはレギュラー出演32年目で初めて。この日は桂南光(65)が「室長」の代理を務めた。

 所属事務所によると、仁鶴は5月中旬に体調を崩し、自宅療養したため、15日に行われた「-生活笑百科」の収録(2週分)を休演したという。その収録分の1本目がこの日に放送された。番組以外も予定していた舞台出演なども見合わせた。

 大事をとって先週末まで療養を続けていたが、23日に行われた読売テレビ「大阪ほんわかテレビ」の収録には参加し、すでに仕事復帰しているという。