ここから本文です

嫁入り舟、大勢が祝福 潮来、あやめまつり開幕

5/28(日) 4:00配信

茨城新聞クロスアイ

初夏の訪れを告げる「第66回水郷潮来あやめまつり」が27日、潮来市あやめ1丁目の水郷潮来あやめ園で開幕した。6月25日までの期間中、アヤメやハナショウブが園内を彩り来園者を迎えるほか、嫁入り舟やろ舟運航など水郷情緒あふれる催しが繰り広げられる。

開会式で大会長の原浩道市長は「にぎわいとぬくもりある祭りにして、咲き誇るアヤメで多くの人を迎えたい」とあいさつ。

開会式後、第1号の「嫁入り舟」が執り行われ、潮来市の石川伸人さん(28)、千夏さん(32)夫妻が晴れ姿を披露。ろ舟は白無垢(しろむく)姿の千夏さんを乗せ川面を進み、多くの来園者の祝福を受けながら、伸人さんが待つ船着き場へと向かった。

千夏さんは「生まれ育った場所で、伝統ある行事に参加できて良かった」と笑顔で話した。

嫁入り舟は期間中の水、土、日曜日に実施。今年は計29組が参加する。そのほか、人力車の周遊や園内のライトアップなどさまざまな催しが予定されている。 (関口沙弥加)

茨城新聞社