ここから本文です

ライコネン「レースが終わったときにも同じ位置にいたい」

5/28(日) 15:52配信

TopNews

フェラーリのキミ・ライコネンが、モンテカルロ市街地サーキットで行われた2017年F1第6戦モナコGP予選を終えて次のようにコメントした。

●【予選タイム結果・写真】2017年F1第6戦モナコGP予選、Q1-Q2-Q3タイム、周回数

■キミ・ライコネン
フリー3/2番手 1:12.740
予選/ポールポジション 1:12.178

「ポールポジションがとれてすごくうれしい。このレースは前に出ておくことがすごく重要なレースのひとつだからね。仕事の半分は終わった。だけど、明日はもっと大きな挑戦が待ち構えているよ」

「ここまではいい感じだし、クルマにも満足できている。ここはすごく特別な場所だし、すべてを望むように機能させるのはちょっとばかり難しかったけれど、予選ではうまくまとまったよ。ここでの周回ではすごく小さなことが大きな差を生むんだ。僕たちはそれをうまくやれたし、チームがいつも僕をすごくいい位置に置いてくれた。すべてスムーズに運んでいたし、明日はどちらのクルマも素晴らしい結果を得られることを期待している」

「いいスタートを決め、トラブルに巻き込まれないようにしなくてはならない。第1コーナーまではすごく距離が短いし、クルマの幅は広くなっているから追い抜くのは難しいよ。ベストを尽くしていくけれど、簡単ではないだろうね。自分がコントロールできないところでいろんなことが起こりえるからね。一番重要なことは明日のレースが終わりを迎えたときにも同じ位置にいることさ」

最終更新:5/28(日) 15:52
TopNews