ここから本文です

清宮が通算96号 いよいよ100号カウントダウン

5/28(日) 14:09配信

東スポWeb

 早実・清宮幸太郎内野手(3年)が28日、沖縄セルラースタジアム那覇で行われた美来工科との招待試合に「3番・一塁」で先発出場し、高校通算96号となる3ランを含む4打数2安打3打点と活躍した。試合は早実が5―7で敗れた。

 7回の第3打席で右前打をマークすると、8回2死二、三塁の第4打席では右翼後方の防球ネット最上部を揺らす特大の3ランを放ち、集まった観客を沸かせた。

 ハードスケジュールで練習に費やす時間が足りず、前日(27日)は6打数1安打と振るわなかったが、夜に約30分の素振りを行い状態を取り戻した。

「ヘッドが返るタイミングとか、前に突っ込んでたりとか、そういうところを元に戻せた。試験も終わって、こっから野球に集中するだけ。(100号まで)あと4本は周りから言われないと言ったらうそになるし、意識しないと言ってもうそ。でも、変わらずやるだけです」

 次は6月3日から始まる愛知遠征。いよいよカウントダウンが始まった。

 なお、興南との第2試合は雨天中止となった。

最終更新:5/28(日) 14:09
東スポWeb

スポーツナビ 野球情報