ここから本文です

(憲法を考える)施行70年 性的少数者、憲法に守られた 「宿泊拒否」違法判断から20年

5/28(日) 7:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 1990年代、「同性愛者だから」という理由で、東京都の施設から宿泊を拒否された若者たちがいた。「法の下の平等や集会の自由を定める憲法に照らしておかしい」と裁判に訴え、「都は差別的な取り扱いをした」とする東京高裁の判決が確定した。それから20年、いまは教員や弁護士になった当事者に、憲法の理念と少数者が置かれている現実はどう映るのか。

 90年2月、同性愛者への差別をなくしたい、と活動していた市民団体の18人が東京都の施設「府中青年の家」で合宿をした。
 この施設では、滞在するグループ同士が自己紹介をする時間がある。……本文:3,564文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社