ここから本文です

(輝く人)面白いことをまじめに イグ・ノーベル賞受賞者、馬渕清資さん

5/28(日) 16:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 ■Reライフ 人生充実

 人を笑わせ、考えさせた研究に贈られる「イグ・ノーベル賞」を2014年に受賞した北里大名誉教授の馬渕清資さん(66)。バナナの皮が滑りやすいナゾを解き、一躍有名になりました。科学の面白さを伝えたい、との思いで講演や研究を続けています。

 ■「乃木坂46のファン。歌い踊る姿に気構え感じる」
 昨年、北里大を退任し、名誉教授になったが、今でも研究室に通う毎日だ。イグ・ノーベル賞のきっかけになった研究が評価され研究が続けられるようになった。
 専門は人工関節の研究だ。40年間にわたって、人工関節が体内でうまく動くために、どんな摩擦や潤滑が良いかを調べてきた。……本文:2,982文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

  • 通常価格:
    390円/月(初月無料)
  • 会員価格会員価格:
    324円/月(初月無料)

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。

Yahoo!プレミアム会員登録はこちら(月額498円)

朝日新聞社