ここから本文です

「虎松」と「高瀬」大河撮影語る 東京駅で浜松・奥浜名湖PR

5/28(日) 8:38配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 放映中の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の舞台の浜松市をPRするイベント「井伊直虎ゆかりの地 浜松・奥浜名湖の旅」が27日、東京駅八重洲中央口のイベントスペースで始まった。6月1日まで。

 首都圏から観光客を呼び込もうと、市とJR東海が実施。直虎の足跡を巡る遺跡や神社をはじめ、市内の観光地と地元グルメを説明したパネルやパンフレットを展示、配布している。

 トークショーも開かれ、井伊直政の幼少期「虎松」を演じる寺田心さんと、「高瀬」役の高橋ひかるさんが撮影の様子や出演者とのエピソードを披露。寺田さんは井伊家菩提(ぼだい)寺の龍潭寺(北区引佐町)と鳳来寺(愛知県)に訪れたことを紹介し「虎松が過ごしたお寺に行って撮影に臨む力をもらった」と話した。高橋さんは「明るくて素直な高瀬を一生懸命演じきりたい」と意気込んだ。

静岡新聞社