ここから本文です

女子高生vs野生動物!「罠ガール」がマオウで始動、Webで1話試し読みも

5/28(日) 12:26配信

コミックナタリー

緑山のぶひろによる新連載「罠ガール」が、販売中の電撃マオウ7月号(KADOKAWA)でスタートした。

【写真】「罠ガール」第1話より。(他7枚)

同作は「わな猟免許」を持つ女子高生の千代丸が、野生動物との知恵比べに挑む罠猟マンガ。第1話では同級生・レモンの畑を荒らすイノシシを捕まえるため、獣道に“くくり罠”を仕掛けるが……。実家が農家で、実際に罠猟でシカやイノシシを捕獲した経験もあるという緑山の新連載に期待したい。なおマオウの公式サイトでは「罠ガール」の第1話を無料公開中。まるごと試し読みができるので、気になった人は覗いてみては。

なお6月27日発売の次号8月号にて、星奏なつめ原作・三池ろむこ作画「チョコレート・コンフュージョン」、萩埜まこと「熱帯魚は雪に焦がれる」、村下玖臓「悪食王」という新連載3本が始まることも告知されている。