ここから本文です

藤田さいき、宮里藍は「同学年ながら尊敬」できる存在

5/28(日) 18:18配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<リゾートトラスト レディス 最終日◇28日◇オークモントゴルフクラブ(6,538ヤード・パー72)>

【関連写真】木戸愛、イ・ボミらが奈良で奮闘!最終日フォトギャラリー

6季ぶりの優勝を狙い、カン・スーヨン(韓国)、全美貞(韓国)とプレーオフを戦った藤田さいき。しかし、プレーオフ1ホール目でバーディを奪ったカンに敗れ、2位タイで終わった。

「だいぶパッティングの自信がついてきて、よい流れになった。これだけのスコアが出るとは思ってなかったので良かったです」と優勝は逃したが自身のプレーには手ごたえを感じることができた。「ここしばらく優勝から遠ざかっていたけど、やっとこの位置まで戻ってこれました。これからの自分に期待できますね」。今季はこれからも優勝争いに顔を出せるか注目だ。

藤田は、先日引退を表明した宮里藍と同学年。「本当にお疲れ様でした、というのが最初にでてきます。これまで女子ゴルフ界を引っぱってくれて、同学年ながら尊敬していました」という。

引退については「めちゃめちゃ寂しいです。でもいろいろ考えたんだと思う」と複雑な気持ちを吐露した。宮里に長文のメールも送っそうだが、内容は明かさなかった。自身は「まだできるので、できるうちはやりたいです。そのうち、できなくなる時はくると思いますが、それまでは」と話した。

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>