ここから本文です

イ・ボミ「藍ちゃんは私の理想」と引退惜しむ 今季ベスト66で9位浮上

5/28(日) 6:03配信

デイリースポーツ

 「女子ゴルフ・リゾートトラスト・レディース・第2日」(27日、奈良県オークモントGC=パー72)

【写真】超レア!伝統的チマチョゴリ姿のイ・ボミが美し過ぎる

 72位から出たイ・ボミ(28)=韓国=は7バーディー、1ボギーの66をマークし、通算4アンダーとして首位と3打差の9位に浮上した。この日のベストスコア65をマークした全美貞(韓国)と、サイ・ペイイン(台湾)が通算7アンダーで首位に並んだ。1打差の3位に野沢真央(20)=愛知製鋼=がつけた。

 イ・ボミにとって特別なラウンドになった。「今日一日、藍ちゃんのことがずっと頭にあった」。今季自己ベストの66で72位から9位に急浮上した。

 10、11番で4メートルのバーディーチャンスを決めると、16番ではピンそば2メートルに。3番では10メートル、4番で4メートル。6番でまたも4メートル、8番パー3では奥からの10メートルを沈めた。

 前週のラウンド中、藍からの示唆もあった。「聞いたんです。『引退とか頭の中にありますか』って。私自身がそれを考えるのはいつかなって思っていたから。そしたら『もう一年頑張ろう!!』って言われた。一年っていう意味がよくわからなかったけど、こういうことだったんだなって昨日思った」という。

 「藍ちゃんは私の理想の人です」。“藍ちゃん愛”が生むパワーが今季初勝利の原動力になるか。