ここから本文です

栃木が川崎に勝利しVリーグ初代王者に 古川がMVP獲得

5/28(日) 6:03配信

デイリースポーツ

「Bリーグ・チャンピオンシップ決勝、栃木85-79川崎」(27日、国立代々木競技場)

 バスケットボール男子のBリーグプレーオフ決勝が国立代々木競技場で行われ、田臥勇太主将(36)率いる栃木が85-79で中地区1位の川崎に勝利し、初代王者に輝いた。MVPには古川孝敏(29)が選出。両軍は最後までもつれる大接戦を演じ、1万人を超える観衆を魅了した。

 Bリーグ元年、優勝トロフィーを高々と掲げたのは、バスケットボール界のレジェンド・田臥だった。「チーム全員で優勝を勝ち取れてうれしい」と万感の表情。栃木のチームカラーである黄色に染まったアリーナが沸き、大きく揺れた。

 熱戦を制した。試合時間残り5分でまだ同点、2分半でわずか3点差。残り1分を切ったところで、田臥のパスを受けたジェフ・ギブスが5点に差を広げ、とどめを刺した。「誰一人諦める選手はいなかった」と田臥。頼もしいチームメートに胸を張った。

 日本人初のNBAプレーヤーとして、酸いも甘いもかみ分けてきた。昨年9月にBリーグが開幕。「Bリーグは可能性を秘めたリーグになると思ったし、そういうリーグにしていかないとと改めて感じた」。初代王者の称号を手にし、決意は新ただ。田臥の時代はまだ終わらない。