ここから本文です

休耕田活用ハーブガーデン 函南、6月1日オープン

5/28(日) 9:27配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 函南町丹那の酪農王国オラッチェは6月1日、休耕田を活用した「南箱根オラッチェハーブガーデン」をオープンする。

 約6千平方メートルの敷地に200種以上のハーブを植栽。摘み取りや石けん作りを体験できるほか、加工用・原料用ハーブ栽培の畑の機能も備えている。

 「体験・観光」と「加工・原料用栽培」の二つの機能を併せ持つ国内でも珍しいハーブガーデンで、企画課の杉田裕紀さん(39)は「ハーブのいい香りに癒やされて一息ついてもらえれば」と話す。

 カレンデュラ、カモミール、ボリジの花は6月下旬までが見頃という。問い合わせは同社<電055(974)4192>へ。

静岡新聞社