ここから本文です

大体大浪商、近畿大会初のタイブレークでがサヨナラ勝ち

5/28(日) 6:03配信

デイリースポーツ

 「春季高校野球近畿大会・1回戦、大体大浪商3-2智弁学園」(27日、舞洲ベースボールスタジアム)

 大体大浪商は延長十四回に、5番・田中滉大内野手(3年)の逆転サヨナラ打で智弁学園を破った。

 延長十二回まで1-1で、規定により延長十三回から近畿大会では15年の導入後、初めてのタイブレークに突入。四田勝康監督(60)は「初めての経験でドキドキした。無死一、二塁でもなかなかが点が入らないな、と勉強になった」と振り返った。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 20:30