ここから本文です

この合体はアリ 海外の発明家YouTuber、調理しながらゲームができる「魔改造電子レンジ」を生み出す

5/28(日) 19:11配信

ねとらぼ

 海外のYouTuberで発明家のコリン・フューズさんが、調理しながらゲームができる魔改造電子レンジを開発して公開しています。ちょっと欲しいかも……。

【電子レンジのゲーム画面】

 一見すると普通の電子レンジですが、よく見ると謎のスイッチと謎のコネクター接続部分が。そしてそのスイッチをオンにすると、通常は中が見える正面のガラス窓がスクリーンとなって表示され、小さいコントローラーを接続すれば途端にゲーム画面が映し出されます。

 するとフューズさんは中にタマネギを入れて、レンジのあたため機能を約2分で開始。同時に自転車レースゲームもスタートして、動画は白熱するゲーム実況へ。

 レースに高すぎるテンションで夢中になって遊んでいると、間もなく「ピー」と鳴って調理が完了。普通なら微妙に手持ち無沙汰になるところですが、ゲームがプレイできるおかげで待ち時間があっという間に感じられそうです。むしろもっとあたためたくなるかも?

 また搭載しているミニゲームは200個もあり、特に調理機能とは連携してはないもよう。その場でひたすら遊んでしまう可能性も高そうですが、このアイデアいかがでしょうか家電メーカーさん?

(宮原れい)

最終更新:5/28(日) 19:11
ねとらぼ