ここから本文です

【巨人】球団ワーストタイ10戦連続ノーアーチ…今季最少タイ4安打に「もう少し打たないと」

5/28(日) 6:05配信

スポーツ報知

◆巨人0―9広島(27日・東京ドーム)

 ド迫力の広島打線とは対照的に、今季4度目の完封負けを喫した。序盤の失点が大きすぎたとはいえ、巨人の攻撃に見せ場はほとんどなかった。全て単打で今季最少タイの4安打。12年に並ぶ球団ワーストの10試合連続本塁打なしとなり、由伸監督は「そこ(展開)を別と考えれば、バッターはもう少し打たないといけない」と打線にも奮起を促した。

 今週は相手先発を攻略できない日々が続く。23日の阪神戦(甲子園)以降、先発からの得点は1→0→1→1→0と、5試合で3得点のみ。指揮官が「打てていないのは事実」と話すように、13試合連続一桁安打でチーム打率は2割3分8厘まで落ち込んだ。

 投打両面で広島に圧倒され、村田ヘッドコーチは「しょうもない試合。悔しすぎて言葉がない」と語気を強めた。4回、併殺のマギーは感情をあらわにして悔やみ、主将の坂本勇は8点ビハインドの状況でもマウンドに駆け寄り、桜井を鼓舞した。やられっぱなしの悔しさは全員が共有しているが、結果が出ない。28日も敗れれば、今季初の借金生活。一矢報いるには、打線の奮起も求められる。(宮脇 央介)

最終更新:5/28(日) 7:57
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 23:20