ここから本文です

蒼井優、10代で山田映画落選していた

5/28(日) 6:05配信

スポーツ報知

 俳優・妻夫木聡(36)、女優・蒼井優(31)が27日、東京・丸の内ピカデリー1で映画「家族はつらいよ2」(山田洋次監督)の初日舞台あいさつを行った。

 「家族―」シリーズや「おとうと」など山田組の常連となっている蒼井だが、以前、山田作品でオーディションを受けていたことを明かし「10代のときに映画『学校』で受けたのですが、落ちました」と話すと「それは僕の失敗でした!」と巨匠が潔く謝る場面も。前作のテーマの熟年離婚のほか、今作のひつぎにギンナンを入れるエピソードも蒼井が語った話が映画に生かされるなど、今では山田組に不可欠な存在だ。

 妻夫木と蒼井は今回、晴れて夫婦となって登場する設定だが、妻夫木は「何度も共演しているが、キスシーンもない」と物足りなさそうだった。橋爪功(75)、吉行和子(81)らも登壇した。

最終更新:5/28(日) 6:05
スポーツ報知