ここから本文です

KAT―TUN中丸雄一、元メンバー・田中聖容疑者逮捕に「どういった生活を送っていたのか」

5/28(日) 8:15配信

スポーツ報知

 人気アイドルグループ「KAT―TUN」の中丸雄一(33)が28日放送の日本テレビ系「シューイチ」(日曜・前7時30分)に生出演し、元メンバーの田中聖(こうき)容疑者(31)が大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことについて「ただただ残念でしょうがない」とコメントした。

 中丸は「容疑を否認している段階なので結果が出るまでは何とも言えないところあると思うんですけど、ただ、車内から薬物が出てくるというのは一般的には考えられない。どういった生活を送っていたのかなと思いますね」と慎重に言葉を選びながら事件についての印象を語った。

 田中容疑者について「グループを抜けて4年経つんですけど、それまでの彼の印象は個人的にどこかワルが格好いい、みたいに思っているところがあった」と明かした。番組MCの中山秀征(49)から「タトゥーが入っていたりとかっていう雰囲気、ちょっとこわもてみたいな雰囲気ありますけど」と聞かれると中丸は「もともとそういうヤツじゃなかったので、人間として越えてはいけない一線というのは理解はしていたはずなんですよ。ボクの知っている限りでは本来、100%、そういうものに手を出す人間ではなかった。この後、使用していたという結果が出るのであれば本当にショックですね」と神妙に語った。

 田中容疑者とはグループ脱退後、連絡は「一切取ってないですね」と明言。同容疑者は自身がボーカルを務めるバンド「INKT」で活動していたが「ネットを通じてバンド活動なんかも聞いていたので、うまくやっているかなと思っていた。そう考えるとバンドのファンとか関係者も非常にガッカリしていると思う。結果がどうであれ、しっかり自分の口でどう考えているかを表明してもらいたいと思います」と呼びかけていた。

 田中聖容疑者は24日、東京・渋谷区道玄坂で、大麻を若干量、所持していたとして26日朝に送検されました。大麻はワンボックスカーの運転席と助手席の間の床で見つかった。

最終更新:5/28(日) 9:30
スポーツ報知