ここから本文です

高安大関昇進へ、臨時理事会開催 審判部内に異論無し

5/28(日) 13:42配信

デイリースポーツ

 「大相撲夏場所・千秋楽」(28日、両国国技館)

 大関昇進を預かる審判部は28日、両国国技館で会議を開き、関脇高安(27)=田子ノ浦=の大関昇進で意見をまとめた。二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)が「(異論なし)そういう風に取ってもらっていいい。全部終わった後、理事長に報告に行く」と明かした。

 千秋楽の結びの一番後に八角理事長(元横綱北勝海)の下を訪れ、場所後の臨時理事会の開催を要請する。31日、名古屋場所(7月9日初日、愛知県体育館)に向けた番付編成会議と同理事会で新大関誕生が正式に決まる。過去に同理事会で昇進が見送られたことはない。

 高安は14日目終了時点で11勝(3敗)。大関昇進の目安となる三役で3場所合計33勝を上回る34勝に達している。13日目に横綱日馬富士(伊勢ケ浜)を破るなど相撲内容でも高く評価された。

Yahoo!ニュースからのお知らせ