ここから本文です

阪神 大和のタイムリー二塁打で先制、9試合ぶりスタメンで今季初打点

5/28(日) 14:47配信

デイリースポーツ

 「阪神-DeNA」(28日、甲子園球場)

 阪神が二回、大和の左中間を破る適時二塁打で先制した。

 二回、制球の安定しないDeNA先発・今永に対して、6番・キャンベルが四球を選び出塁。続く7番・大和が左中間を真っ二つにする適時二塁打で、一走のキャンベルが一気にホームへ生還した。

 大和は5月18日の中日戦(甲子園)以来、9試合ぶりのスタメン出場。久しぶりの先発起用で、今季初打点と結果を残した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 15:20