ここから本文です

巨人 今季初の借金生活で交流戦へ、高橋監督「取れる時に点を取らないと」

5/28(日) 19:47配信

デイリースポーツ

 「巨人2-3広島」(28日、東京ドーム)

 巨人が今季初の借金生活に突入した。

 三回に4試合ぶりに先制点を奪うなど、六回までに2点のリードを奪ったが七回に先発・田口がエルドレッドに同点2ランを被弾。延長十回に守護神・カミネロが勝ち越し点を奪われ、力尽きた。六回の無死二、三塁、七回の1死二塁を逃したことが最後に響いた。

 チームは今季2度目の同一カード3連敗を喫し、4連敗。広島戦7連敗で対戦成績は1勝10敗となった。高橋監督は「取れる時に点を取らないと、こういう流れになってしまう」と嘆いた。チームは昨季に続き、借金1で交流戦に向かう。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 12:00