ここから本文です

【日本ハム】メンドーサ7回途中5失点で3敗目「最後まで粘り切れなかった」

5/28(日) 17:13配信

スポーツ報知

◆日本ハム1―6ソフトバンク(28日・札幌ドーム)

 日本ハムのルイス・メンドーサ投手(33)が、7回途中8安打5失点で今季3敗目を喫した。3回に味方の守備のミスなども絡み2点を許すと、7回1死一、二塁からは上林に3ランを浴び、降板となった。

 助っ人右腕は「相手の先発が球界を代表する千賀投手だったので、最少失点で抑えていかないとチャンスは少ないと思っていた。3回に2点は失った後は何とか立て直せたけれど、最後まで粘り切ることができませんでした。次回登板のチャンスは交流戦だと思うので、切り替えてまたやっていきたいです」とコメントした。

最終更新:5/28(日) 17:16
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/27(火) 12:50

Yahoo!ニュースからのお知らせ