ここから本文です

【巨人】延長10回カミネロ打たれ接戦落とす…広島に7連敗

5/28(日) 17:26配信

スポーツ報知

◆巨人2―3広島=延長10回=(28日・東京ドーム)

 巨人は本拠地で広島に3連敗を喫した。2―2の10回からマウンドに上がったカミネロが広島の代打・西川に決勝の適時二塁打を浴び接戦を落とし、広島戦7連敗、このカードは1勝10敗となった。

 セ・パ交流戦前、最後のリーグ戦に敗れ借金1。30日からパ首位の楽天戦(コボパーク宮城)に臨む。

 先発の田口は7回2失点。広島打線に連打を許さず、丁寧な投球を続けていたが、7回1死一塁から広島・エルドレッドに13号2ランを浴びた。8、9回はマシソンが無失点でつないだが、カミネロが捕まった。

 打線は、3回に立岡の適時二塁打で先取点を挙げ、6回には投手の田口が適時打を放ち加点した。しかし、6回無死二、三塁の大量点のチャンスに、あと1本が出ず追加点を奪えなかった。

最終更新:6/1(木) 12:19
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/24(土) 4:35