ここから本文です

桃田、ストレート勝ちベスト8「感謝の気持ちを持ってプレーしている」

5/28(日) 17:55配信

スポーツ報知

◆バドミントン 日本ランキングサーキット第2日(28日、さいたま市記念総合体育館)

 違法賭博問題による無期限出場停止処分が解除され、27日に約1年2か月ぶりに実戦復帰した元世界ランク2位の桃田賢斗(22)=NTT東日本=は、男子シングルス2回戦で小野寺雅之(早大)を21―14、21―12をストレートで下し、8強入りした。

 「久々の試合で体に力が入っていたのか、朝起きた時に少し疲れが残っていて不安だった」と言うものの、最後まで主導権を握ったまま試合を終えた。

 復帰前よりも体を絞り、動きにキレが増した。この日も強打で相手を翻弄。それでも「動きが速くなった分、スマッシュを打つ体勢に入るのが速くなったけど、精度には納得いっていない。ライン際に打つことが出来なかった」と満足はしていない。

 「前よりも感謝の気持ちを持ってプレーをしている。一球に対する執念というか、気持ちの強さは前よりもある」。29日の準々決勝も目の前の一打に集中する。

最終更新:5/28(日) 18:30
スポーツ報知