ここから本文です

【仙台】MFパブロが期限付き移籍満了でブラジル帰国へ…日本でのプレー希望

5/28(日) 19:22配信

スポーツ報知

 J1ベガルタ仙台は28日、MFパブロ・ジオゴ(24)が、アトレチコ・ミネイロからの期限付き移籍契約期間が同日で満了になったと発表した。29日にブラジルに帰国する。

 パブロは昨季7月に加入し、リーグ戦6試合無得点。背番号を36から16に変更し、心機一転、今季に臨んだが、キャンプ2日目で右ふくらはぎの違和感を訴えて出遅れるなど、ここまで公式戦出場はなかった。

 この日、ホーム・新潟戦(2〇1)後にユアスタで会見したパブロは「日本に来ることができてうれしかった。いろいろ学ぶことができた。プレーする機会はあまりなかったが、仙台の皆様には良くしてもらった」と感謝。今後については「ベガルタではないかもしれないが、自分は日本に戻りたい気持ちが強い。どこかで会いましょう」と、日本で再びプレーすることを希望していた。

最終更新:5/29(月) 0:00
スポーツ報知