ここから本文です

【仙台】クリスラン1分で2発!同点PK&豪快決勝ボレー「貢献できて良かった」

5/28(日) 20:06配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第13節 仙台2―1新潟(28日・ユアテックスタジアム)

 J1ベガルタ仙台FWクリスラン(25)が、途中出場で逆転勝ちに貢献した。

 0―1の後半21分から出場し、38分に自ら得たPKを左足で決めて同点。1分後の39分には、ルーキーDF永戸勝也(22)の左後方からのロングクロスに合わせ、トラップしてから豪快な左足ボレーで勝ち越した。アクロバチックなV弾について聞かれると、「格好付けたわけじゃないよ。あれしかできなかったんだ」と、照れくさそうに振り返った。

 今季2度目の1試合2発で、チーム得点王独走の6ゴール目。チームのホーム公式戦計10得点のうち6点がクリスランと、ユアスタに強い。この日も1万4259人が詰めかけたスタンドの仙台サポーターを喜ばせ「勝ち点3に貢献できて良かった」と笑顔だった。

最終更新:5/29(月) 0:00
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ