ここから本文です

【仙台】逆転でホーム3か月ぶり勝利!渡辺監督「ゴールへの道筋見えてきた」

5/28(日) 20:15配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第13節 仙台2―1新潟(28日・ユアテックスタジアム)

 ベガルタ仙台は、新潟に逆転勝ちし、ホームで2月25日の札幌との開幕戦(1〇0)以来5試合ぶり、約3か月ぶりに本拠地で白星をつかんだ。

 後半17分に先制されたが、21分から途中出場のFWクリスラン(25)が38分に自ら得たPKを決めて同点。1分後の39分に、左足ボレーで勝ち越した。

 シュート数で14対4と圧倒するなど、チャンスを多く作った。渡辺晋監督(43)は「最後まで勝利を信じて、後押しをしてくださった」と1万4259人が詰めかけたスタンドの仙台サポーターに感謝。クラブのJ1ワーストとなるホーム連敗を4で止めた選手たちに「ようやく目指している形、ゴールへの道筋というものが見えてきた」と、手応えを感じていた。

最終更新:5/29(月) 0:00
スポーツ報知