ここから本文です

【甲府】大卒ルーキー小出がJ1デビュー、島川もJ1初先発

5/28(日) 21:20配信

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ 第13節 F東京1―1甲府(28日・味の素スタジアム)

 甲府の大卒ルーキーの小出悠太(22)が、J1デビューを果たした。負傷の松橋優(32)の代役として5バックの右サイドで先発。プロデビューとなった24日のルヴァン杯・新潟戦に続き、公式戦2試合連続でフル出場となった。

 積極的なプレーを見せたが、「もっとうまくならないと」と反省した背番号22。不慣れなポジションにも、「どんな位置でも出られることは幸せ」と話した。

 明大で同期でもあったF東京の室屋成(23)とマッチアップする場面もあり、「新鮮な気持ちでした。楽しみにしていて、早く戦いたいと思っていた」と振り返った。

 この日、27歳の誕生日を迎えた島川俊郎もJ1通算2試合目で初先発。後半10分に交代するまで3ボランチの真ん中でプレーしたが、「チームが勝ち点を持ち帰ることができたのは良かったですが、自分自身のプレーは情けないものでした」と悔しがった。

最終更新:5/28(日) 21:20
スポーツ報知