ここから本文です

【仙台】ルーキー永戸ホーム初アシストで勝利に貢献!早くも米2年分ゲット

5/28(日) 23:40配信

スポーツ報知

◆明治安田生命Jリーグ J1第13節 仙台2―1新潟(28日・ユアテックスタジアム仙台)

 J1ベガルタ仙台のルーキーDF永戸勝也(22)が、ホーム初アシストで逆転勝利に貢献した。

 1―1の同点に追い付いた1分後の後半39分、左ウィングバックでサイドを駆け上がると、ゴール中央へ約35メートルのロングクロスを供給。FWクリスラン(25)がトラップし、芸術的な左足ボレーで決勝点を奪った。

 永戸は「最後の場面でああいうボールを出せたのは、自分のストロングポイントだと思うので良かった。自分に期待をしていたので、やっと試合で出せたかなという感じです。(クリスランが)すごいゴールを決めてくれて、自分にアシストが付いたのでありがたいです」と、笑顔で振り返った。

 試合後にはホーム敢闘賞に選ばれ、パールライス宮城からみやぎ米1年分が贈られた。2月25日の札幌との開幕戦(1〇0)でも同賞を受賞しており、早くも今季計2年分の米をゲット。「ありがたいです! いつもお世話になっている皆さんにもお配りします」と、“お裾分け”を約束していた。

最終更新:5/28(日) 23:40
スポーツ報知