ここから本文です

乾の離脱に備え宇佐美を“招集”

5/29(月) 7:04配信

スポーツ報知

 日本代表は28日、千葉県内で6月7日の親善試合シリア戦(東京ス)、同13日のロシアW杯アジア最終予選イラク戦(イラン)に向けた海外組合宿を開始した。代表初招集のMF加藤恒平(27)=ブルガリア1部ベロエ=、バックアップメンバーのFW宇佐美貴史(25)=アウクスブルク=ら10人が参加。イラク戦の開催日はイスラム教のラマダン(断食月)期間中で、バヒド・ハリルホジッチ監督(65)は、相手の疲労が予想される後半が勝負を分けると選手に語った。

 日本代表の海外組合宿にFW宇佐美貴史(25)=アウクスブルク=が“緊急招集”された。右足首を負傷しているFW乾が離脱した場合に備え急きょ参加要請が届き、初日からの参加。「昨日の夜呼ばれた。日本代表に呼ばれるのは光栄なこと。予定が飛ぼうが、急に呼ばれようが、ポジティブにやりたい」とヤル気十分。乾が離脱した場合は宇佐美と入れ替えとなる予定。乾に問題がなければ、どこかのタイミングで合宿から離脱することになるという。

最終更新:5/29(月) 7:04
スポーツ報知