ここから本文です

アイドルカレッジ・石塚汐花、10代最後を捉えたDVD「筋肉がすごいついちゃって…」

5/28(日) 17:16配信

デビュー

 アイドルカレッジの石塚汐花が、セカンドイメージDVD『Shining SmILE!』を発売。その発売記念イベントを27日、秋葉原ソフマップアミューズメント館で開催した。

【写真】石塚汐花のさまざまなポーズ。空手の型も披露。

 3年ぶり2作目のDVDは2月初旬にバリ島で撮影。前作と比べて「お尻が大きくなりました。バストはAからCぐらい(笑)。ちょっと大人に近づいたと思います」と変化を実感するも、「ラストティーンですが、大人への変化もありつつ、変わらない私らしさもある。タイトルも“輝き続ける笑顔”という意味で付けました」と人懐っこい笑顔は変わらないままだ。

 DVDには、少女と大人の間を揺れ動く、石塚の様々な表情を捉えたチャプターが満載。「クマの耳を付けて“朝起きたらクマになってた”みたいにゴロゴロして遊ぶシーンや、大人っぽい黒の水着のロケ撮影もあります。ジャケットになっている花びらで胸を隠した写真は『安心してください、着てますよ』方式です。これ言わないほうが良かった? 花びらの下は想像にお任せします! 笑顔の花が咲きました(笑)」。

 丸いヒップなど女性らしいフォルムのなかに、うっすら浮き出る腹筋や発達した太腿など、空手歴8年黒帯初段、アクロバットを得意とするスポーツ少女の健康美が覗く。「筋肉がすごいついちゃって。逆にこれを活かして強みにしたいです。空手アイドルといえば“しおちゃん”みたいに言われるようになるのを目標に、そういう道も目指していきたい」。

 そんな元気溢れる石塚に、グラビア担当編集が付けたキャッチフレーズが『二日に一度は会いたいアイドル』。そのココロは?「私、すっごいよく喋るんですよ! 今は抑えてるほうなんですけど、“うるさい! 毎日会ってたらウザいから、二日に一度ぐらいがちょうどいい”って。(取材で)“僕は大丈夫”って言う方もいるんですけど、最後は“うるさい!黙って”ってなりますから(笑)」。

 今年7月3日で20歳の誕生日を迎えるが、大人の女性はまだ遠そう。「20歳って、みんな大人になるとか言うんですけど、私は元気しかないので、もうとにかく元気に、いつまでもアイドルでいたい。考え方とか知識や常識は大人になろうと思いますけど、いつまでもこの気持ちは忘れずにいたいと思います」。

 所属するアイドルカレッジは8月26日に赤坂BLITZでのワンマンを控える。なお、現在アイドルカレッジはメンバーを募集中。応募の要項はオーディション情報サイト「デビュー」に掲載中(下記リンク参照)。

■石塚汐花(いしづか・しおか)
1997年7月3日生まれ、東京都出身。
身長153cm
特技:空手歴8年(黒帯初段)、アクロバット、バトントワリング、ピアノ(10年)。
趣味:カラオケ、スポーツ、キティちゃん。

最終更新:5/28(日) 18:20
デビュー