ここから本文です

【NBA】スパーズのD.リー、ひざ手術は必要なし 6週間で復帰へ

5/28(日) 11:59配信

ISM

 サンアントニオ・スパーズのデイビッド・リーが現地27日、痛めているひざの手術は必要がないことが分かった。米国の大手ポータルサイトが運営する『ヤフースポーツ』が同日に報じた。

 34歳のリーは、ゴールデンステイト・ウォリアーズとのウェスタンカンファレンス決勝でひざを負傷。同サイトが引用した米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』の情報によれば、同選手はしつ蓋腱を痛めているとのことで、6週間ほどで回復する見通しだという。また、トレーニングキャンプにも間に合う見込みのようだ。

 リーの来季の契約は、年俸160万ドル(約1億8,000万円)のプレーヤーオプション。チームとの相性が良ければ、ベンチからのビッグマンとしてまだまだ活躍できると、『ヤフースポーツ』は伝えている。

最終更新:5/28(日) 11:59
ISM