ここから本文です

【NBA】上位指名候補L.ボール、シクサーズのワークアウト参加を検討か

5/28(日) 13:08配信

ISM

 今年のドラフト上位指名候補であるUCLA出身のポイントガード、ロンゾ・ボールが、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのワークアウトへの参加を検討していることが分かった。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが現地26日付で報じた。

 シクサーズは、来月22日に開かれるドラフトの全体3位指名権を保持。同サイトによれば、ボールがシクサーズのワークアウトに参加するかどうかの最終決定は、同選手の代理人がブライアン・コランジェロGMと話し合いを持ってからになるという。

 シクサーズは、2016年ドラフト全体1位指名のフォワード、ベン・シモンズをポイントフォワードとして起用しようとしており、リーグの情報筋によれば、このことがボールとシクサーズの間の懸念材料となっているようだ。

 なお、全体1位指名権を持つボストン・セルティックスのダニー・エインジGMによると、ボールはセルティックスのワークアウト参加を断ったもよう。父親のラバー・ボール氏は、同選手の希望は全体2位指名権を持つ地元ロサンゼルス・レイカーズへの入団だと繰り返している。

最終更新:5/28(日) 13:08
ISM