ここから本文です

やなパイの後輩、身長148cm童顔新人・相良朱音「パイセンは次元が違う!違うパイで勝負したい」

5/28(日) 19:40配信

デビュー

 昨年12月にデビュー、身長148cmに89cmGカップバストというスタイルで人気上昇中のグラビアアイドル・相良朱音が、セカンドDVD『相良朱音 ぷるる』の発売記念イベントを28日、秋葉原ソフマップアミューズメント館で開催した。

【写真】相良朱音の様々なポーズ。セカンドDVDの場面写真。

 セカンドDVDは12月にタイ・プーケットで撮影。「1作目よりリラックスして臨めました。今回は彼氏と一緒にいる感じの設定で台詞も多いんですが、口からでまかせでどんどん喋ってます。エアロビシーンもあるんですが、あまりにも出来なさ過ぎて、想像を超えるダサさです。でもそのダサさも含めて私なので」と、自作をサバサバ解説。

 一方で、Gカップバストを存分に活かした衣装が目白押し。「胸の部分がガラッと開いた競泳水着を着るのは初めて。水着もすごいし、自分で言うのもなんですが、私おっぱいの形がめちゃめちゃキレイなんですよ! ほどよい大きさ、ほどよい丸さの丸パイがよくわかると思います。あと眼帯水着も初めて着て、出ちゃうんじゃないかとドキドキしましたが、そこはプロの技があるので。肌の色とも合っているので、セクシーに見えると思います」。

 2作目を経験して、グラビアにもだいぶ慣れてきたようだが「私、エゴサしちゃうタイプで、自分の名前で検索して“ちょっと、ウーン…”って書いてあったら改善します」と研究を惜しまない。そして「人に見られる仕事をするとイイ身体になるって言うじゃないですか? グラビアを始めてからウエストが3cm減って、でも胸は落ちてないんですよ! この仕事、素晴らしいって感じ。グラビア様様です」とグラビアで見られることがスタイル維持につながっていることを実感している。

 所属事務所の先輩には、100cm・Iカップバストを誇る“やなパイ”こと柳瀬早紀がいる。「パイセン(柳瀬)とはマネージャーが同じで、噂が届くんです。今舞台の稽古で一緒なので、“さがらっちょ(相良)、おっぱい減ったってホント?”って言われて“豆乳飲んで増やしてます!”って返したり」と仲も良さそう。ちなみにバストについてのアドバイスをもらうか?と聞くと「パイセンのアドバイスは当てにならない! だってパイの次元が違うから。私は違うパイで勝負していきたい。お尻もキレイなので注目してほしいです」と笑った。

 6月1日から4日には、中目黒キンケロシアターで演劇ユニット・爆走おとな小学生 第二回特別授業『すてきな三にんぐみ』への出演が控えるなど舞台でも活動。「小学生のいじめっ子役を演じるんですが、相手のほうが強そうで、私がいじめられてそうって言われてます。柳瀬さんや後輩もゲスト出演するので、ぜひチケットをゲットしてください」とアピールした。

■相良朱音(さがら・あかね)
1995年11月20日生まれ、
身長148cm B89(Gカップ) W55 H84
趣味:フェス、お笑いライブ、読書、アニメ鑑賞。
特技:チューバ、スーザフォン、サザエのつぼ焼きの身をうまく取る。

最終更新:5/28(日) 19:51
デビュー