ここから本文です

ダル、8度目QSも一発に泣き「悔しい」3敗目

5/29(月) 7:04配信

スポーツ報知

◆ア・リーグ ブルージェイズ3-1レンジャーズ(27日・トロント)

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(30)が27日(日本時間28日)、敵地のブルージェイズ戦に先発し、6回5安打3失点で3敗目(5勝)を喫した。今季8度目となる6回自責点3のクオリティースタートも「負けは何でも悔しい」と振り返った。

 5回2死一、三塁。バティスタの逆転3ランに泣いた。過去ポストシーズンを含め22打数1安打とカモにし、この日2打席ともスライダーで中飛に仕留めていた相手。「インコースを意識しているのかな。最初はスライダーで大丈夫だろう」。だが初球にストライクを取りにいったボールが「真ん中にいった」。過去316発の男は見逃さなかった。

 故障者が続き、苦しい先発陣の中でバニスター監督は「非常に良く投げた」とねぎらったものの、託された連敗阻止はならずにチームは5連敗。5月半ばの10連勝で作った貯金を吐き出し、借金も再び2になった。

最終更新:5/29(月) 7:04
スポーツ報知