ここから本文です

【ソフトバンク】千賀、8回1失点でパ・リーグトップタイの6勝目

5/29(月) 6:05配信

スポーツ報知

◆日本ハム1―6ソフトバンク(28日・札幌ドーム)

 故障の影響など感じさせなかった。代名詞の奪三振こそ3でも、千賀は日本ハム打線を牛耳った。今季最長タイの8回を投げ5安打1失点で6連勝。ハーラートップの楽天・則本に並んだ。「頼もしい打線がついているので、僕はそれに負けないように頑張るだけ」と感謝も忘れなかった。

 16日のオリックス戦(京セラD)で背中左の張りを訴えわずか9球で降板。23日のロッテ戦(ヤフオクD)に間に合わず、この日は中11日での先発だった。和田、武田が離脱中で台所事情が厳しいなか自身の故障の影響で東浜、摂津が中5日、中田が中4日で先発。「先発を詰めてもらいましたし、それで中継ぎに負担がきた。長いイニングをという気持ちでいきました」。下半身に張りを感じながら、首脳陣からの8回の続投要請を快諾した。

 「内容もよかった。ナイスピッチ」と工藤監督も目を細めた千賀の不安を一掃する好投で、首位・楽天と同日に両リーグ最速の30勝。貯金も最多タイの11とし、過去6度、昨年まで2年連続で“優勝”している得意の交流戦に突入する。(戸田 和彦)

最終更新:6/18(日) 9:32
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/23(金) 15:30