ここから本文です

利用者30万人に 本宮のスマイルキッズパーク

5/28(日) 10:08配信

福島民報

 福島県本宮市のプリンス・ウィリアムズ・パーク屋内遊び場(スマイルキッズパーク)の利用数が27日、30万人に達し、館内で記念セレモニーが行われた。
 30万人目の利用者は矢吹町の善郷小1年大沼沙羽さん(6つ)。母親の絵里さん(34)、妹の希羽ちゃん(3つ)と一緒に訪れた。大沼さん親子は高松義行市長と一緒にくす玉を割り、市マスコットキャラクターの縫いぐるみや花束などの記念品を受けた。
 2度目の来訪という沙羽さんは「(施設の)全部が楽しい」と笑顔を見せ、絵理さんは「遊具が多いのでまた来たい」と話していた。
 屋内遊び場は東日本大震災後の平成24年7月に開設された。26年12月には隣接地に屋外遊び場が完成した。27年2月に英国のウィリアム王子が両施設を視察した。市屋外遊び場には今年10月、英国庭園が開園する予定。

福島民報社

最終更新:5/28(日) 10:39
福島民報