ここから本文です

12月にも本店移転 JA東西しらかわ

5/28(日) 10:09配信

福島民報

 昨年閉鎖した福島県棚倉町の旧京セラ福島棚倉工場の跡地取得を目指しているJA東西しらかわは12月中旬にも白河市表郷分庁舎2階から本店機能を同工場に移す。27日、棚倉町で総代会を開き、工場の固定資産取得に関する議案と役員選任案などを承認した。
 7月に同社と売買契約を締結し、8月に改修工事に入りたいとしている。本店の関連部署を移すほか、工場内の広いスペースを活用して飼料用米や肥料、農薬などを備蓄する。
 同JAによると、敷地は約2万1千平方メートル、建物面積は約1万2千平方メートル。土地、建物の取得額と改修費は合わせて3億円を見込んでいる。
 役員選任では新理事26人が承認された。総代会後に理事会を開き、理事の互選で組合長に薄葉功氏(60)=矢吹町寺内656・2期=を再任した。任期は3年。

福島民報社

最終更新:5/28(日) 10:41
福島民報