ここから本文です

南相馬の小ネギ販売 イオングループ東北の164店舗

5/28(日) 10:09配信

福島民報

 東北6県のイオングループ各社は26日、福島県南相馬市の大型園芸施設「ひばり菜園」が栽培している小ネギの販売を開始した。
 東日本大震災からの復興支援「にぎわい東北-つなげよう、ふるさとのチカラ」事業の一環。イオンやマックスバリュなど6県の計164店舗で販売している。

■生産施設社長福島店でPR
 ひばり菜園の鎌田俊勝社長は27日、福島市南矢野目のイオン福島店を訪れ、小ネギのおいしさをPRした。店内には試食コーナーが設けられ、小ネギをごま油と白だしであえたおつまみサラダが来店者に振る舞われた。鎌田社長は「ハウス栽培の小ネギを安心して食べてほしい」と話していた。
   ◇  ◇
 イオングループは今年の冬、飯舘村オリジナル品種のカボチャ「いいたて雪っ娘」を販売する。

福島民報社

最終更新:5/28(日) 10:44
福島民報