ここから本文です

福島で早大地域交流フォーラム バスケの萩原さん講演

5/28(日) 12:25配信

福島民報

 早稲田大の現在の姿を紹介する「地域交流フォーラムin福島」は27日、福島県福島市のウェディングエルティで開かれた。
 早大卒業生ら約150人が出席した。鎌田薫総長が「早稲田大の目指すもの」と題して講演し、福島の復興に向けた学習支援やスポーツ交流などの取り組みを紹介した。地方出身学生向けの奨学金拡充などの例を挙げ、「地方の活性化に貢献する人材の育成に取り組む」と語った。
 続いて、日本バスケットボール協会女子ジュニア専任コーチの萩原美樹子さん(福島市出身、早大大学院修了)が「『早稲田愛』を掲げて」のテーマで講演した。早大女子バスケットボール部ヘッドコーチ時代に「早稲田でプレーすることに誇りを持ってほしい」と部員に訴え、チームを一つにまとめて強豪に育て上げたことなどを紹介した。高校生や生徒の家族を対象にした進学相談会も開かれた。
 フォーラム終了後、早大校友会県支部の総会が開かれた。須佐喜夫支部長があいさつし、11月に現役学生との合同懇親会を開催するなど平成29年度の事業計画を決めた。

福島民報社

最終更新:5/28(日) 12:38
福島民報