ここから本文です

【GOLF】谷原秀人が5位タイに浮上! トップとは4打差

5/28(日) 9:43配信

ISM

 欧州ツアーのBMW PGA選手権が現地時間27日、イングランドのウェントワースクラブ ウエスト・コースを舞台に第3ラウンドの競技を終了。谷原秀人が通算4アンダー5位タイに浮上、単独首位は通算8アンダーでアンドリュー・ドット(豪)となった。

 37位タイからスタートした谷原は前半2番、4番でバーディ、6番でボギーを叩くも、直後の7番で取り返し2アンダーで折り返す。後半も3つのバーディを奪いトータル6バーディ、1ボギーの5アンダー67で回り、通算4アンダー5位タイ。初日は18番パー5で「9」を叩くなど116位タイであったが、2日目、3日目と順調にスコアを伸ばし、ビッグネームが多く出場している今大会で欧州ツアー初優勝を狙える位置まで来た。

 単独首位はツアー通算2勝のドットでトータル5アンダー、1ボギーの4アンダー68をマークし、通算スコアを8アンダーまで伸ばした。1打差単独2位には同ツアー通算7勝のブランデン・グレイス(南ア)、3打差5位タイにフランセスコ・モリナリ(伊)、リー・ウェストウッド(英)。通算4アンダー5位タイにヘンリック・ステンソン(スウェーデン)、シェーン・ロウリー(アイルランド)、谷原と続いている。

 その他、通算3アンダー8位タイにロス・フィッシャー(英)、スコット・ジェイミソン(スコットランド)、通算イーブンパー28位タイにジャスティン・ローズ(英)。通算2オーバー40位タイにイアン・ポルター(英)、初日単独首位だったヨハン・カールソン(スウェーデン)は通算4オーバー56位タイとなっている。

最終更新:5/28(日) 9:45
ISM