ここから本文です

【GOLF】姜がプレーオフを制し3勝目 藤田さいき、全美貞敗れる

5/28(日) 16:28配信

ISM

 国内女子ツアーのリゾートトラスト レディスは28日、奈良県のオークモントゴルフクラブを舞台に最終ラウンドの競技を終了。姜秀衍(韓)が藤田さいき、全美貞(韓)とのプレーオフを制し、優勝を果たした。

 トップと2打差4位タイでスタートした姜はスコアを3つ伸ばして迎えた最終18番でバーディを奪い、4アンダー68の通算9アンダーでホールアウト。5アンダー67をマークした藤田、全と並び三つ巴のプレーオフへ。1ホール目でバーディパットを外した藤田と全に対して、姜は見事に沈めて勝負あり。2016年サントリーレディスオープンゴルフトーナメント以来のツアー通算3勝目を挙げた。

 通算8アンダー単独4位にサイ・ペイイン(台)、通算6アンダー5位タイにイ・ナリ(韓)、アン・ソンジュ(韓)。川岸史果、松森彩夏、木戸愛、飯島茜、アマチュアの新垣比菜らが通算5アンダー7位タイに続いている。

 その他、キム・ハヌル(韓)が通算4アンダー16位タイ、通算3アンダー21位タイに柏原明日架、申ジエ(韓)、通算2アンダー26位タイに堀琴音、有村智恵、表純子。イ・ボミ(韓)は通算イーブンパー40位タイで大会を終えた。

最終更新:5/28(日) 16:28
ISM