ここから本文です

子どもが遊びながら食事を楽しめる…!孫のために考えた仕掛けがTwitterで話題

5/28(日) 17:10配信

BuzzFeed Japan

子どもがご飯をもっと楽しめるための仕掛けが、Twitterで話題を呼んでいます。ガチャガチャの中にその日のメニューが書いた紙が入っていて、当たったものから食べられる。そんな仕掛けです。【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

ダブル可愛い!遊び心満点な双子ちゃん寝相アート


この仕掛けを考えたのは、かるびさん(@kaluvin)のご両親。息子さん(3歳)と実家を訪れた際に披露してくれたそう。

BuzzFeed Newsの取材に、かるびさんはこう語ります。

「お皿に当たったものを次々と乗せてあげるんです。最後にはおかずプレートになる仕組みで、息子は大喜びでした」

「ちょうどひらがなに興味を持ち出したので、読めるのも楽しいみたいです。ご飯の後には、息子が大好きな恐竜の名前も書いて入れてくれて、さらに大興奮していました」

ご両親は、なんでお孫さんのためにこんな仕掛けを思いついたんでしょうか。

「たまたまスーパーで買い物している時にワゴンセールで見つけて、ピンときたそうです」

少し年上の姪っ子たちのガチャガチャには、「お手伝い」の紙も入っているんだとか。

「おそらく乗せられてお手伝いしているかと思います(^_^;)」

「楽しみながら色々できていいな」と、かるびさんもその日のうちにガチャガチャを購入したそうです。

「ひらがなを覚えたり、紙に『ママとギュー』と書いてスキンシップをしたり、読む絵本を決めたり…。いろんなことに使えそうだなと思ってます」

Twitterには「嫌いなものでも食べれそう」「すごく楽しそう!」などの声が寄せられています。かるびさんは言います。

「私はいつもTwitterで子育てや家事のアイデアをもらってるので、これからも一緒に楽しく子育てしていきたいです」

最終更新:5/28(日) 17:53
BuzzFeed Japan