ここから本文です

“誕生日ケーキ嫌い”の乃木坂46西野七瀬が食べる、誕生日〇〇とは?

5/28(日) 0:10配信

ニッポン放送「しゃベル」

5月24日(水)深夜放送の「乃木坂46西野七瀬のオールナイトニッポン」で、明けて25日に誕生日を迎えた西野が、斉藤優里と共に、23歳の心境を語った。

乃木坂46は5月24日(水)にニューアルバム『生まれてから初めて見た夢』をリリース。これを記念して、深夜1時からの「オールナイトニッポン」に西野七瀬を迎えて誕生日の思い出を語ったり、リスナーから“西野の23歳の抱負”を募集するなどで盛り上がった。

毎年誕生日は、各現場で花を貰うなどお祝いしてもらい、この収録前にも携帯にお祝いのメールが多く届き「まだ開かないで、楽しみにとっといてある」と嬉しそうに話した西野。これまでの誕生日の思い出話になり、西野は誕生日ケーキではなく、“誕生日プリン”を食べていたことを明かした。

西野七瀬:“誕生日プリン”食べていた

斉藤優里:プリン??

西野:小さいとき、あんまりケーキが好きじゃなくて、むしろちょっと苦手だったから誕生日ケーキじゃなくて、誕生日プリンを食べていて

斉藤:甘いものが苦手なの?

西野:生クリームがちょっと苦手だった。いまは全然食べられるけれど、小さいときは全くダメだった

斉藤:プリンにローソクを差すの?

西野:しないよ!そのまま、プリンを“ドン”って

斉藤:え?「誕生日おめでと~!はい、プリン!」って?

西野:そうそう。「やったぁ~!」て言って(笑)で、食べた後のプリンの瓶をきれいに洗って、勉強机に並べて置いていた

斉藤:えー!?

誕生日のお祝いにプリンを選び、更にその瓶をコレクションにしていたという西野。給食で出る牛乳瓶も好きだったそうで「I LOVE 瓶」「牛乳瓶を返却するのが名残惜しかった」と意外なフェチも語って驚かせた。

ニッポン放送