ここから本文です

今年も福山さん特別審査員 稲佐山フォトコン 来月から募集

5/28(日) 9:56配信

長崎新聞

 長崎市の稲佐山を題材に6月1日から募集する「長崎  稲佐山フォトコンテスト2017」で、同市出身のシンガー・ソングライター福山雅治さんが特別審査員を務めることが27日までに決まった。昨年に続き2度目。写真家の顔も持つ福山さんが最終選考に残った15点から大賞1点を選ぶ。

 稲佐山の魅力を再認識してもらおうと、山頂と市街地を結ぶロープウエーを運行する一般財団法人長崎ロープウェイ・水族館(池田尚己理事長)が2001年から主催。昨年初めて福山さんが特別審査員に就任したところ、応募数が過去最高の1131点に急増した。審査委員長は夜景評論家の丸々もとおさんが務める。

 大賞の受賞者には稲佐山の標高333メートルにちなみ、賞金33万3千円を贈呈。特選、世界新三大夜景賞(各1点)には5万円ずつを贈る。プロ、アマチュアは問わない。郵送で受け付け、8月31日締め切り(消印有効)。9月下旬に長崎ロープウェイのホームページ上で入賞者を発表する予定。応募サイズなど問い合わせは同財団法人(電095・861・6321)。

長崎新聞社

最終更新:5/28(日) 9:56
長崎新聞